2009年10月03日

コイルブリード効果のメカニズム

コイルブリードは、ED・短小と言った男性器の機能障害をどう言うメカニズムで克服してくれるのでしょう?

【 ED 脱出 】

『特殊リングが勃起組織を飛躍的に活性化する』

ナノポリマー技術により作られた、驚異的な硬度と伸縮性を実現したシリコンを採用し、リングの効果を最大限に高めます。

つまり、男性器組織の活性化と、
衰弱・老化した海綿体の再生
を促進してくれるんです。

そして、このコイルブリードの効果は、

「心因性」「身体性」などのEDの原因を問わず、男性器の機能不全に対応できるようになったんです。

つまり、コイルブリードに含まれた、磁場鉱石が有効に働いてくれるんですね。


コイルブリードの詳細を見てみる⇒⇒
「コイルブリード」【healthy-support】
posted by コイルブリード at 11:35| コイルブリードの効果メカニズム

2009年10月01日

コイルブリードの開発

コイルブリードはどうやって生まれてたんでしょう?

プロジェクトリーダーのドクターのコメントから・・・

そもそもは、男性自身とは全く関係無い、機能不全の細胞を蘇生させる再生医療だったんです。

ただ、このプロジェクトチームが研究する中で、ED・短小といった男性器障害に有効ではないかと考えられたんです。

それから、男性器の細胞の研究からスタートして生まれたのが、コイルブリードだったんです。

再生医療を基礎として、3年の研究を経て作られた、増大器具の最終形がコイルブリードなんです。

コイルブリードを詳しく見てみる⇒⇒
「コイルブリード」【healthy-support】



posted by コイルブリード at 22:24| コイルブリードの開発について

2009年07月31日

コイルブリードについて

コイルブリードは、アメリカで大旋風を巻き起こした増大リングです。

コイルブリードを開発したのは、アメリカの男性機能障害研究チームで、その最大の特徴は、細胞を限りなく作り出す理論を応用したことなんです。

長い研究の結果、細胞の容量を継続して増大させることに初めて成功したんです。

しかも、ほとんどの男性に増大効果が確認されているんです。

コイルブリードはアメリカで特許出願中でもあります。

コイルブリードの詳細を見てみる⇒⇒
「コイルブリード」【healthy-support】


posted by コイルブリード at 21:13| コイルブリードとは