2009年10月07日

コイルブリードの効果メカニズム3

コイルブリードの効果のメカニズム その3&4

【 包茎 脱出 】

コイルブリードのハーフリング構造は、皮膚再生医学に基づいているんです。

このリング構造が包皮をペニスの根元に引き付ける効果をもたらし、包茎に効果をあらわします。

【 早漏 脱出 】

医療用シリコンに含まれた医王石は、体内の弱った細胞を蘇らせてくれるんです。

さらに、射精管閉鎖筋を強化してくれるので、射精のコントロールが出来るようになるんです。

ちなみに、医王石とは、海底の太古の地層の鉱石で、
マイナスイオンがトルマリンの2倍、
体質改善作用や抗酸化作用も他の鉱石より突出している、『奇跡の石』と呼ばれている鉱石なんです。

日本では、食品添加物として厚労省が認可しているほど人体に優しい天然鉱石でもあるんです。

コイルブリードの効果を詳しく見る⇒⇒
「コイルブリード」【healthy-support】

posted by コイルブリード at 15:00| コイルブリードの効果メカニズム

2009年10月05日

コイルブリード効果のメカニズム2

コイルブリードの効果のメカニズム、その2

【 短小 脱出 】

『高純度シリコンが血流を増加させ、ペニスを増大させる』

コイルブリードに使われている高純度のシリコンが、ペニスを四方から刺激するんです。

この血流増加効果と、根元で適度に締め付けるシリコンリングの効果が、先端部分へ多くの血流が流れるように働きます。

この血流の増加が、ペニス全体の永久増大を実現したんですね。

コイルブリードの詳細ページへ⇒⇒
「コイルブリード」【healthy-support】

posted by コイルブリード at 13:00| コイルブリードの効果メカニズム

2009年10月03日

コイルブリード効果のメカニズム

コイルブリードは、ED・短小と言った男性器の機能障害をどう言うメカニズムで克服してくれるのでしょう?

【 ED 脱出 】

『特殊リングが勃起組織を飛躍的に活性化する』

ナノポリマー技術により作られた、驚異的な硬度と伸縮性を実現したシリコンを採用し、リングの効果を最大限に高めます。

つまり、男性器組織の活性化と、
衰弱・老化した海綿体の再生
を促進してくれるんです。

そして、このコイルブリードの効果は、

「心因性」「身体性」などのEDの原因を問わず、男性器の機能不全に対応できるようになったんです。

つまり、コイルブリードに含まれた、磁場鉱石が有効に働いてくれるんですね。


コイルブリードの詳細を見てみる⇒⇒
「コイルブリード」【healthy-support】
posted by コイルブリード at 11:35| コイルブリードの効果メカニズム